sudo rm -rf /

(株)アジャストのエンジニアリング?ブログです

Author: adjust (page 1 of 8)

LaravelのBroadcast機能を使ってみる(実装編)

前回に引き続き、LaravelのBroadcast機能について紹介していきたいと思います。

Continue reading

LaravelのBroadcast機能を使ってみる (事前準備編)

来年始発売予定のゲームのためにPS4を買いました。ふちがみです。

今回はPHPフレームワーク「Laravel」でWebsocketを扱うための
Broadcast機能についてご紹介したいと思います。

Continue reading

無料で使えるSSL証明 Let’s Encrypt を試してみよう!

こんにちは。
夏休みが終わって愕然としている武田です。

今回は無料でSSL証明書が発行できるというLet’s Encryptを試してみたいと思います。
うまく使えるようなら開発環境とかでSSLなくて困る時なんかに便利だなとか目をつけておりました。

では早速、インストールできるか試してみましょう。
今回は以下の環境を利用します

CentOS release 6.9 (Final)
Apache/2.2.15 (Unix)

Continue reading

入社前につくった競馬適正オッズ計算機の話

はじめまして、今年の4月に入社した新人のコウイチです。
苗字が先輩と被ってしまうため、下の名前で書きます。

今日は、ぼくが入社前につくった競馬の適正オッズ計算機の話をします。

IT系の会社に就職しながら、ぼくはパソコンも弱めだし、IT、統計、数学、競馬、すべてにおいて素人ですが、そのおかげで、ほとんど前提になる知識が必要ない内容になりますので、暇つぶしにすすすーっと読んでみてください。(ぼくは四則演算ができて、期待値、分散がなんとなくわかるくらいです。)

*あとムダに前振りも長いので、中身だけ見たい方は「鞘取り的手法」からお読みください。
*ぼくの癖で常体と敬体が入り混じった文章になっています。ブログなのでこういうノリで許してください。

Continue reading

個性的なAndroidブラウザ5選

初めまして。
3月入社の新人、中村です。

毎日暑くていやになっちゃいますね。
そんなときは気分転換に、お手持ちのスマートフォンへ使ったことないブラウザをインストールしてみましょう。

暑さを忘れる(?)個性的なAndroidブラウザ5選です。

Continue reading

Unityを、まったくの初心者が触るとどうなるか?(2/2)

半年以上の時が経ってしまいましたが、みなさまお元気でしたでしょうか?
私は割りと元気です。竹橋です。

前回はすでに用意されているものだけを使用してでも簡単にゲームが作れるということがわかりました。
ですが、モンスターの出現しないモンスターハンターやドラクエが面白いわけがなく、やはり細かいゲームのルールや、調整を加えていける方が、楽しいゲームになるはずですね。
ということで今回は、簡単なプログラムを書きながら、あとから難易度調整ができるゲームを作成したいと思います!
Continue reading

俺がこんなにeSportsにはまる訳がない!!

皆さんこんにちは。ブログ界の凡打製造機ライパチ藤田でございます。
いや~巨人ファンなのですがこれから実戦型の夏季キャンプに入るということで非常に楽しみですね!!!!
交流戦前にロッテの勝率をバカにしてた自分をぶん殴ってやりたいです。

さて、このブログが始まった頃は新人プログラマーとしてこの技術ブログに関わっていたのですが、現在ではまったくプログラムに触れないでソーシャルキャストの営業に携わる身となっております。
そのため自分が書けるプログラムの技術的なものがなく、いっそう営業の技術的なことでも書こうと思ったのですが営業の仕方は人それぞれですし、営業とはこうだ!!という上から目線で書くのも性に合わないのでパス。
そこで今回は仕事の延長線上で携わったり、触れることが多くなってきたeSports周辺のお話を書いていこうと思います。
Continue reading

Symfony2 で作るBaseモデル

みなさんこんにちは、山本です。

Symfonyの3系もリリースされた中、今更ながら弊社でもSymfonyの2系を使い始めました。
1系は慣れているのですが、2系は初めてなので不慣れな分、当然戸惑うこともありましたが、概ね好意的な印象を持ちました。

が、それでも幾つか強い不満を覚えるものがありました。

例えば、1系の sfContext::getInstance()です。

2系ですと、Containerなのですが、これがどこでも呼べるものではなくなっていたりします。
これがなければ、configのパラメータですら満足に呼び出せず、非常に難儀してしまいます。

他にもModelにはBaseクラスがあったはずなのですが、2系ではBaseクラスが存在しなくなっていました。
その為、Entityクラスに自動生成のメソッドと追加したものとが混在し、非常に可読性を低くしているように思えました。

何より、一度生成後にスキーマのデフォルト値を変更しても反映されなかったり色々と不便でした。

その不満を、ちょこちょこ調整してきたのでその辺を書き連ねていこうかと思います。

さて、今回はその中でもBaseモデルを作るように拡張をしようと思います。

Continue reading

jsで試す暗号化(難読化)

ブログの書き溜めがなくなり、久方ぶりに書くことになりました山本です。

今回は、暗号化(難読化)です。

といっても、複雑な暗号化は私の数学的知識では出来そうにありませんので、とても簡単なものを考えております。

さて、なぜ難読化を行おうと思ったかというと、あるユーザの操作情報をCookieに入れるのですが、その中身を見て気付かれたくなかったり、簡単に加工されたくなかったりといった事が理由でした。
まあ、Cookieを使わずに、Ajaxか何かでサーバと通信してが一番確実なのですが、そこまでする程の情報でもない場合のケースです。

もっとも、分かる人がソース見れば、復号化も出来るわけですから単純にいえば、足切りですね。

Continue reading

「AutoDraw」は自分が求めるアイコンを表示してくれるのか試してみた

皆さんこんちは。
このブログを始めた頃は自分が部内で一番の下っ端だったのですが、気づけば自分の後に5人も入ってきたので先輩風を吹かすのに毎日忙しいライパチ藤田でございます。
プログラマーの腕は既に抜かれているな~と思っているのはここだけの秘密です。

随分前からの悩みで、資料を作成する際にいつもいい感じのアイコンを探したり、イラレが使える人にこんな感じでと言ってアイコンを作ってもらったりと資料を作成するのに結構な時間をかけていました。
今話題の「AutoDraw」の説明動画を見ていたら、もしかしてアイコン作るときにこれを使えば自分が描いた絵でいい感じのアイコンが作れて資料作成する時間を短縮できるんじゃないかと思い色々と試してみました。

Continue reading

Older posts

© 2017 sudo rm -rf /

Theme by Anders NorenUp ↑